2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.01.14 (Sat)

明けましておめでとうございます。
大分日が経ちましたが
今年も生徒達と一緒にピアノを奏でていきたいと思います。

さて、今年は新年そうそうに生徒達の演奏する機会が続きました。

1月7日と8日は船橋ステップに4名の生徒が参加。

船橋は電車でもすぐで、ステップは会場も雰囲気も温かく、ステキな演奏も沢山聴くことが出来ました。

年長さんの生徒は初めてのステップ。

四年生の3人は隣にいても伝わるぐらいの緊張感
みんな頑張って演奏できました!


そして、9日は松戸市民劇場でコアラステーション主催ステップに9名が参加しました。
image

今回は主催の江本先生が室内楽ステップを企画して下さり、2台ピアノやバイオリンとチェロとの三重奏もあり、小・中学生・大人の生徒さんの7人が三重奏を演奏しました。

別の日に2回合わせ練習があり、生徒達は近くでバイオリンとチェロをみるだけで緊張(*´ェ`*)ドキドキ

みな無事にアンサンブルを演奏しました。
生徒達が弾いた曲の編曲をされた小山和彦先生に直接コメントもいただき、私も勉強させて頂きました。

ただ前を見てピアノだけを演奏していた生徒達が、2回の合わせと本番で、だんだんと自然に弦のお2人の方へと向き合い、
一緒に呼吸をしてピアノを弾けていく姿

弦の音を聴こうと耳を傾けるうちに綺麗な音色に変わっていく姿

子供たちの吸収力の速さと、「がんばりたい!」という気持ちが伝わってきて私も感動しました。

実は私もハイドンのトリオで参加させて頂きました。
それは楽しくて楽しくて🎶
演奏の反省点はありますがノリノリでした💦

これからも多くの生徒達に体験させてあげたいな~と思いました。

そしてコアラステーションの先生方もいつもありがとうございます!

ステーション10周年でのコアラマークのシール。
生徒達がかわいい~と喜んでいました✨
デザインされた先生さすがですありがとうございます( •̀∀•́ )b
image


いただいた講評をレッスンで見直していますが、気持ちはもう春の発表会!

4月16日(日)
去年と同じく松戸森のホール小ホールでの開催です。

今年は三月にリハーサルをするので、早く譜読みを終え、豊かな音色で演奏できるように頑張りましょう






01:13  |  ピティナステップ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.18 (Fri)

クリスマス会と冬休みれんしゅうはげみ表

12日自宅お教室で毎年恒例(のクリスマス会をしました


今年は来週と1月にピティナステップを受ける生徒がほとんどなので、リハーサルも兼ねてのクリスマス会。

春からピアノを始めてみなさんにピアノを聴いてもらうのが初めての生徒ちゃんが3人
お辞儀の仕方や弾くときの心構えもレッスンの中で練習しての演奏。
ドキドキしたかな?
お母さま方の方がドキドキしていたかな?

今年はあくまでもステップのリハーサルを意識して欲しかったので敢えて特別な事は予定しませんでしたが、午後からは音楽カルタをしました。

盛り上がる盛り上がる……
もちろん座ってのカルタなのに、白熱して家が揺れるかと思いました

二分休符と全休符は小さな子ももうみんなバッチリだね?

今年もピザを皆でトッピングして焼きたてをいただき、プレゼント交換をして終了。



人数も多くなり、どこか会場を借りて違う形にしようか……とも思いましたが、
ちんまり小さな集まりの方が、

生徒達も同年代のお友達ができたり、

大きな生徒達が自然に小さな子に手をかしてあげたり、

私のお手伝いも皆にしてもらう

という事が出来る自宅でのクリスマス会。
やっぱりいいな~と思いました。

さて、今ピティナ仕上げと平行して4月発表会の曲を決めて、生徒達に渡し始めています。
発表会詳細と申し込みお手紙は今週来週で配布予定です。

そして今週のレッスンは盛りだくさん!

ステップの仕上げ
発表会の曲決め
冬休み練習はげみ表

一つ一つ大切に……

ポチっとおねがいします↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





06:28  |  ピティナステップ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.14 (Wed)

ギロック友の会にて池田奈生子さんレクチャーコンサート

昨日ギロック友の会で札幌在住の池田奈生子さんをお迎えして勉強会がありました。

場所はいつもお世話になっているキティ先生のレッスン室

どの曲もイメージが沸く素敵な題名で、レッスンで生徒たちにも使っていける曲から、大人っぽくてオシャレな曲もあり、
何より先生の演奏を聴いていて、北海道の景色が思い浮かび、感動しました。


お話でもでました富良野の丘陵地帯

聴きながら思い出したのは冬の朝の極寒のなかのキラキラスターダスト

雪の積もった次の日の青空のきれいさ


実家のピアノの部屋はオホーツク海に面していて、練習に疲れると窓から遠くに見える知床連山をボーっとみていました


ちょっとビックリの環境ですよね


夜レッスンが終わったら早速弾きたくなり、
情景1の「Little Lavender」と「Moon」
Flute~月の笛」を練習!
月の笛テンポが変わるところが大好きです

話は勉強会にもどり

大事なお楽しみランチ会

キティ先生のパンをはじめ、みなさんのお料理がいっぱい
私はレンコンサラダを作っていきました

奈生子さんともお話しをさせていただき、他の先生方とも色々楽しくお話しできて、お腹も心も幸せいっぱい

この日はコアラステップの集まりもあり、こちらを申し込んでいたのでそちらは参加できず申し訳なかったです
コアラの皆さん~
今年もよろしくお願いします

生徒たちは12月の松戸1月の船橋に参加するため、今譜読みが終わった所です。

私も秋から冬は演奏する機会がいくつかあるので、一緒に頑張りましょうね



13:17  |  ピティナステップ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.03 (Tue)

ピティナステップ1月船橋

1月17日土曜日船橋のきららボールで7人の生徒がステップに参加しました。
ここ数年1月に受ける子達が多く
お正月明けステップは色々大変!
この季節子供たちは体調を崩して年明けレッスンをお休みしたり、一旦仕上がってもお正月を挟んで崩れちゃったり

小学校1年生位の子が焦って動揺しながら弾く姿って私から見たらかわいらしい!←ごめんね♪でも先生には折り込みズミの年明けレッスン)

大丈夫!って励ましてのレッスンですが、皆発表のステージという自覚があるので、本番まではやりとげてくるのがスゴいです。
皆落ち着いた演奏が出来ました。

ピティナステップはバッハやソナチネ・ソナタを弾く生徒が多いのですが、細かい指先のテクニックや、メロディーの受け渡し等…、
アドバイザーの先生方がびっちりと書いて下さったコメントを生徒と見合いながらのレッスンは次の課題への励みになったと思います。

今生徒たちは4月の発表会の曲の譜よみ私は2部での連弾の曲決め真っ最中(^_^)v

先週保育園の小さな生徒たちに連弾の楽譜を一斉に渡しましたが、それの準備で寝不足です
4歳5歳の子達はみんな本当に元気いっぱいで…(^o^;)
「この曲好き~!」
「メロディーが弾きたいのに~!」
「アナ雪がよかった~!」

私も負けずにしゃべりまくった1日でした

最近購入した楽譜♪
頭は常にディズニーの曲が流れていて困っています







11:19  |  ピティナステップ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

生徒たちがステップにて初めての室内楽

9月28日(日)聖徳大学でのピティナピアノステップに11人生徒が出場しました。
今回の松戸ステップはバイオリンとチェロとのアンサンブルができるというチャンス!
生徒たちにとってもいつも馴染んでいる会場でアンサンブルができる素晴らしい機会ですよ!とオススメして、6人がアンサンブルでの出場となりました。
曲は
バイオリンと二重奏
バッハメヌエット ト長調

チェロとバイオリンとの三重奏
アンダンテ(L,モーツァルト)
牧歌(ブルグミュラー)
メヌエット(W,A,モーツァルト)
アレグロ (W,A,モーツァルト)
フランスの古い歌(チャイコフスキー)

事前に合わせリハーサルをしているので
後はいつも通り弾くだけ。
リハーサルの時には7人とも緊張していましたが、本番は私が感じたい限りでは本番へ気持ちが集中出来ていて、とても素敵なアンサンブルでした!

終わったあと「ちょっと間違えちゃった……(^^;)」とほぼ全員言っていましたが、弦楽器の伸びやかな素晴らしい演奏に引っ張っていただき、皆表情豊かな演奏だったと思います。
何より見ていて思ったのは、演奏後バイオリンとチェロの方とお辞儀をする表情の清々しいこと!
無事終えた安堵とこの2ヶ月頑張ってきたことをやり遂げた嬉しさが顔に現れていて、私も嬉しくなりました。

今回が初ステップだった生徒達が四人いたり、継続表彰の子達もいてどの生徒たちにとっても思い出に残る発表の場だったと思います

プログラムと生徒ちゃんが書いてくれたコミュニケーション用紙♪


ポチっとおねがいします↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







09:05  |  ピティナステップ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT