2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.25 (Thu)

フィギアの曲聴いています♪

私もフィギアをはまって見ています
ここ数年冬になるとグランプリシリーズや世界選手権を欠かさずテレビでじっくり見て、にわか評論家!?になったりしていましたが、いよいよオリンピック!
特別応援する選手はいなく「真央ちゃんがんばれ~」くらいでしたが今回のオリンピックで一番感動したのは高橋の音楽「道」。
ロマンチックで聴いていてウルウルくる曲は久しぶり。
早速i-tune(1曲\150)で買い、オリジナルCDを作りました
曲は・・・・
①道
②仮面舞踏会
③ガーシュインピアノ協奏曲
④ラフマニノフ「鐘」

鐘はアシュケナージのレコードを持っているのでそこからひっぱってきました
本当はモーツアルトのレクイエムや高橋のSPのcobaの曲も入れたかったんだけどituneカードの残高が無くなってしまった・・・。

子供たちはipod持っていて(サンタさんのプレゼントなど・・・)
いいな・・・私も自分のipodがほしいョ
09:10  |  私とピアノ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.05 (Fri)

新しいピアノ曲との出会い



5月の発表会の曲を選んでいて、新たに知った曲(楽譜)がありました。

1曲目はランゲの「モーツァルトの主題によるソナチネ」
ランゲは「野ばら」「小さなさすらい人」「花の歌」など発表会でも取り上げてきましたがこの曲は知らなかった!!YouTubeを見ていて知り、ソナチネ形式だけどきれいなテーマと場面の展開がドラマチックで早速ランゲ集を買いました。
早速見てみると見覚えのある曲が・・
小学生の時私がやはり発表会で弾いて大好きだった「アルプスの山小屋にて」。
アルペジオとオクターブが難しくもカッコよくて大好きな曲でした。
なつかしい~

「モーツァルトの主題によるソナチネ」は今日のレッスンで5年生のBOYに渡します。
彼は今までカバレフスキーや平吉毅州を弾いてきたので今回はしっかりとした曲を・・

もう1曲は湯山昭先生の「音の星座」
湯山先生の曲は子供のころから憧れの曲で、子供心に他の子の弾いていた「バームクーヘン」「ホップステップジャンプ」「いいことがありそう!」が弾きたくて・・・
「音の星座」は今私がはまって弾いています。
伊藤楽器の講座行きたいけどチョッと予定が立たなく・・・行けたら行こうと思っています。

ちなみに5月の発表会ではやはり5年girlがきれいなゆったりとした曲が弾きたい!という希望で「お菓子の世界」からバームクーヘンを弾く予定です

↓応援クリックお願いいたします
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ


08:38  |  ピアノ教室  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |