2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

ここのところ忙しく、やっと金曜日は3時のレッスンまで予定がなかったので朝9時ごろチャンネルをピッピピッピしているとBS hiでシューマンのピアノ協奏曲をやっているではありませんか!!
新聞を見るとショパンとシューマンの協奏曲をやっていたらしく・・・・
その解説で池辺晋一郎さんが解説をしていて・・・
池辺晋一郎さんといえば、おととしピティナ課題曲の「人形のマズルカ」や、去年まで?のN響アワーでもおなじみ。
そうそう!お友達の学校の校歌も作曲されていて校歌とは思えない?!ステキな曲でうらやましい~

今年はショパンとシューマンの生誕200年でいろいろと演奏会も多いようですが、池辺さんが
「ショパンとシューマンは同い年、メンデルスゾーンは1つ年上、リストは1つ年下・・・」と話をしていてその表現が妙におもしろかったというか・・・。思わず近くにあった紙に?書き留めてしまいました!

↓読みましたら応援クリックお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ


昨日ほぼ一年ぶりにレッスンに行ってきました。
おととしからピアニストの方を紹介していただき、おととしは2か月に1度お願いしていましたが去年の発表会の時のショパンの「華麗なる円舞曲」以来忙しさでご無沙汰してしまい・・・。
去年のショパンはレッスンのおかげで自身を持って演奏できたしとても良かったと自分でも合格点!でした。
今年はラフマニノフと迷いましたが練習していて楽しいのはショパンバラードだったのでそちらに決めましたが、最後の3ページが弾ききれる気がしなくて・・・。
バラードは2と3を昔弾きましたが1番てあらためて難しい~~
弾けば弾くほど落ち込むし・・・・弾ける気がしなくなってしまい

で、レッスンで見ていただき、弾ききれていないところの取り組み方、始めの出だしなどの響かせ方、そしていかにもショパン的な感じの表現etc・・・。帰りの電車はレッスンの充実感と久々にピアノに打ち込めた嬉しさでいっぱいでした

それにしても武蔵野線は焦りました!!28分も車両故障で停車してしまい・・・
レッスンに行き、私の夕方のレッスンまで帰りつけるかドキドキでした
☆自宅教室~松戸市六実           
(東武野田線六実駅徒歩7分)
☆六高台保育園教室~
松戸市六高台(月曜日のみ)