2011 / 04
≪ 2011 / 03 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2011 / 05 ≫

17日(日)無事に発表会を終えることが出来ました。
いつもどうり弾けた子、いつも以上に?弾けた子、そしていつもの演奏が出来なく落ち込んだ表情をしている子もいました。
でも演奏した一人ひとりが、この日に向かって練習し、舞台で大勢の前で弾けたことは将来力になっていることでしょう!(本人の気づかぬうちに・・・)
来年に向け、弾きたい曲を今週のレッスンで話したりしています。
ショパンの華麗なる大円舞曲が来年弾きたいな~と話してくれた子がいました。
まだ難しい曲も目標にして一生懸命練習していれば必ず弾ける日が来ます。
また先生と一緒に日々の練習とレッスンをがんばって行きましょう

2部は日本のうたを舞台で並んで朗読後、連弾をしました。
演奏もですが、
舞台へ→並んでお辞儀→マイク持ち朗読(ほとんどの子は暗記)→演奏→並んでお辞儀をし客席に戻る
という流れを私の助けナシで小さい子も含めてスムーズに出来るかちょっと心配でしたが、大丈夫でした。
連弾演奏はすごい速さで!!!弾ききった子達が多く、そでで聴いてた私はびっくり!
でも誰も止まりはせず・・・落ち着いて一緒に弾いている子の音ちゃんと聴いて弾いてたのかしら・・

たくさんのお花やプレゼントありがとうございました。
私のリストもまあまあというか・・・
どこか忘れましたが、一箇所思いっきり弾く?和音を思いっきり?違う音を弾いた気が・・・「あっ!」と思ったけどそのまま普通に弾き続けました。
なんだったのか覚えていない・・・。
来年は何にしましょう
やはり先生の演奏は生徒やご家族の方々に喜んでもらえる曲、長すぎず、でも弾きがいのある曲がいいですね。
今私の弾いている曲はバッハとバルトーク・・一般的には地味かしら・・・

2011042213080000_convert_20110422131811.jpg

P1010480_convert_20110422120955.jpg

P1010476_convert_20110422120606.jpg

い



発表会まであと2週間。
リハーサルも終わり、あと二回のレッスンでそれぞれが仕上げに向けて取り組むことと、連弾での日本の歌の歌詞の朗読の練習もしています。
朗読・・・というより小学生の生徒たちには歌詞を音読と言った方がピンとくるようです。

昔話のメドレーを弾く二人がいますが、二人も私も「大黒様」という歌も昔話も知らず、調べて見ると鳥取県の「因幡の白うさぎ」という昔話が歌になっていることがわかり、その物語を読み、歌ってみました。
話はちょっと残酷な話でもあり・・・でも終わりは「な~んだ・・・?!」という感じです。
もしかしたらもっと気がつかない奥の深い意味があるのかしら・・・

4月17日発表会行える事となりました
地震後ホールの方からホールの被害と計画停電で開催できるか検討中との連絡があり、きっとできる!!と信じながらだめなら夏?それとも別の会場?最悪自宅?!
・・・といくつかの方法を漠然と考えていました。
お母様方に未定のお知らせを地震後話した時
「大丈夫ですよ先生!だめなら先生のおうちでもいいですよ~」と言って頂いたときには思わずホロリと・・・
まだまだ落ち着かない毎日の中なのに予定どうり行える事に感謝です
ホールからは照明をおとし気味で、空調はナシと話はありましたが、気候もいいし、舞台さえ明るければok!
でも、毎年2部の連弾は曲のイメージでピンクやグリーンなど照明に色をつけていたけれどだめなのかしら・・・。
来週打ち合わせに行こうと予定しています。
☆自宅教室~松戸市六実           
(東武野田線六実駅徒歩7分)
☆六高台保育園教室~
松戸市六高台(月曜日のみ)