2011 / 07
≪ 2011 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2011 / 08 ≫

ピティナステップの選曲をほぼ終え、生徒たちは譜読みを始めました。
例年のごとく、「ステップは演奏力を高めるため」と私は捉えているので、一人一人の事を考えての2曲ずつの選曲は大変
1曲はバロックの曲を弾く子がやはり多くなりました。
課題曲を見ていたら応用4にジブリの曲を発見!ボソッとレッスンでその話を一人の子にしたら弾きたい~!!!と熱烈に見つめられました
普段からプレインベンションやツェルニーをしっかり弾いてきてくれるということもあり、楽譜を買い弾いてみると中級者用でワルツの練習にもなりそうなアレンジだったので、課題曲は魔女の宅急便の「晴れた日に・・・」に決めました。


私の買った楽譜は定価¥2,600・・
なぜ違うのかしら・・ページ数も304ページで同じなのに?
ジブリジャズを一冊と久石譲の一冊しかジブリは持っていなかったので、弾くとそこそこ弾きごたえもあり、私の好きな「あの夏へ」もアレンジが素敵。
ポロポロ何曲か弾くと紅の豚の「アドリアーナの窓」の美しいメロディーに弾きながらウットリ・・
どの曲も映画のシーンが浮かび、宮崎駿&久石譲はやはりすごい・・・

↓読みましたら応援クリックお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ








すっかりご無沙汰した更新に自分でびっくりです!!
なんせ夏バテしていて・・・・
このひと月でレッスン中に突如クラッとして腹痛が・・・というのが2回あり我慢してレッスンしてましたがついに冷や汗が出てきて「ちょっと・・・弾いてて・・・練習していて・・」と生徒に言い残し、トイレでスッキリしたことが2度もありました
5分程ですが・・・
一度は大きい子だったのでここぞとばかり練習していましたが、もう一人の2年男子君は無邪気な子で
「こことここの音を直してスラーで練習していてね・・・」と印をつけてトイレに行きましたが、苦しい中で聴こえてくるのはまったく直そうという気配の無いピアノで・・・
そして彼の明るい元気な「せんせい~まだ~?!何回も弾いたよ~」
トイレから叫ぶ私・・「そうじゃなくて・・・印のところちゃんと直して~!!」
復活し?戻ったとき、彼の無邪気な笑顔を見て笑っちゃいました
昨日も暑かったけど、梅雨明けしちゃえばかえってカラッとした暑さで復活です!
食欲も戻ったし
10月にはピティナステップもあるので、ここ数日エアコンの効いたレッスン室で、個々の級と曲を決め始めています。
7月末にはお手紙を配布しますので、お楽しみに
☆自宅教室~松戸市六実           
(東武野田線六実駅徒歩7分)
☆六高台保育園教室~
松戸市六高台(月曜日のみ)