2011 / 11
≪ 2011 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2011 / 12 ≫

先日日本橋で日本ギロック協会の東京近郊の支部の集まりがありました。
各支部の発表とその後は懇親会。
柏支部では福岡の宗像支部の後藤ミカさんが出版されている「ブルグミュラーでお国めぐり」を発表しました。
私は結構出番が多く?
「恋をした天使のシャンソン」~天使の声
  ・・・のセコンド
「素直にはずんでカーニバル」~素直な心
  ・・・のリコーダー
「おしゃべりなスペイン娘」~おしゃべり
  ・・・のプリモ

・・・と色々?頑張りました

夏に息子が使っていたソプラノリコーダーを吹いたときには、音は綺麗に出ないし指使い?も定かではなく、家で練習してると二階にいた我が子たちが「何事!!?」と飛び下りてきたほど
ピアノよりリコーダーの方が初めは心配だったけれど練習を積み(少し?)なかなかのアンサンブルだったと思います。
本番では柏全員でマラカスなどパーカスも入れて、吹いていて気持ち良かったです。

「おしゃべりなスペイン娘」は難しかった!!
連弾の二人で演奏中プリモとセコンドの席が何度か入れ替わるし、その移動中もフラメンコ的に足と手でリズムを刻みながらの移動が・・・
でも一緒に演奏する先生と盛り上がり、胸とリストに赤いバラを付けて、演奏最後の「オーレイ!!」という場所で胸のバラをカッコよく投げてみました
演奏は二人でもう一度弾きたいね・・・という感じでしたが、会場も盛り上がり?先生とも親しくなれて嬉しかったです

市川支部の皆さんがアメリカでの初版の楽譜イラストを見せてくださっての演奏も面白かったです。
どれもレトロでポップなイラストで・・・「雨の日のふんすい」は私のイメージではキラキラした感じでしたが、イラストの真っ青でチョッと暗い雨の降る噴水が新鮮で・・・
「フランス人形」はかわいい!!
そういえば今うちの生徒ちゃんたちで「こどものためのアルバム」を弾いている生徒がいないな~と思いました。
今ブルグミュラーの生徒が多く、あとハノン・テクニック・ポリフォニーのでバランス取れてるし・・・
発表会などではもちろんいるけど、久々「こどものためのアルバム」教えたいナ・・と思いました。
☆自宅教室~松戸市六実           
(東武野田線六実駅徒歩7分)
☆六高台保育園教室~
松戸市六高台(月曜日のみ)