2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.11.30 (Mon)

私のオープンレッスンと娘のトロンボーン

先日わたしが教えて頂いている先生でもありピアニストのウララササキさんのオープンレッスンに参加させていただきました。


私はリストの「巡礼の年イタリア」から「ベトラルカのソネット104番」を弾かせてもらいました。
連休中体調を崩しての演奏……
いえいえ!言い訳はいつもできちゃうこと……
でも、なんとか納得できる演奏でした。

なんと言っても先生がいてくださり、いつものレッスンの用に温かく見ていて下さるのが安心できました。

皆さんいろいろな曲を弾かれ、ワンポイントレッスンを聞かせていただけるので本当に勉強になりました。

そして先生がいつもおっしゃる
ピアノの先生はとにかく弾く勉強を大切にしなければ
という言葉。

きっと私の今もこれからも大事なものは

家族と
友人と
ピアノを教えること、
ピアノを弾くこと

この4つなんだろうな……と、歳を重ねるにつれ思います。


終わったあとはイタリアンランチ!
胃腸炎の治り明けで実はおそるおそるゆっくりいただきました。
ちょっと残してしまったけどおいしかった~

計画をしてくださった先生ありがとうございます♪

さて、ちょっと娘ゴトを
先日高校でトロンボーンをしている娘がアンサンブルコンクールの千葉の予選大会に出場しました。
トロンボーンとチューバの金管6重奏
曲はバッハの「トッカータとフーガ」

いわゆるあこがれのアンコンに出ること自体中学校の彼女を考えたら夢のよう……。
好きなトロンボーンができずにいた中学生時代でしたが、文句も言わずやっていた日々……。
今は思う存分大好きなバストロンボーンを信頼する仲間達とアンサンブル出来て、良かったね♪

体調を崩し聴きに行けませんでしたが、オケ部皆さん写真や感想を教えていただいて本当にありがとう~

ポチっとおねがいします↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

















10:04  |  私とピアノ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |